【今天的日语 #3】研究室訪問をお願いするメールの書き方1

2019-1-31 / 柚子留学编辑部

今天的日语 日语学习 升学信息

【今天的日语 #3】研究室訪問をお願いするメールの書き方1

こんにちは!作为实用日语的攻略篇,我们将连同下次合计两次的形式来向大家说明如何使用电子邮件来向研究室教授传达心意。在日本如果你想要报考大学院的话,向志愿研究室表达心意是非常基本的事情。不同于大学招生,大学院的招生对于教授的个人意向对于你能否合格是有着不小的作用的,事先联系研究室,并且营造一个良好的印象是合格大学院必不可少的因素。为了能够在联系研究室前营造一个良好的印象,就让我们一起来看看如何正确的书写电子邮件吧!

今日のレベル

JLPT N1以上

今日の文章

[件名]
大学院入学につきまして(研究室訪問のお願い)

[本文]
○○大学大学院 ○○研究科
○○先生

突然のメール失礼いたします。
○○日本語学校の柚子と申します。

現在私は○○日本語学校で日本語を学んでいます。
以前は中国の○○大学○○学部で○○の研究をしていたこともあり
日本語学校卒業後は日本の大学院で○○の研究をしたいと考えています。

そのことを日本語学校の先生に相談したところ
○○先生が「○○」の研究をされていることを知りました。
先生の書かれた論文「○○○○○」を拝見し、
ぜひ先生の指導の下で○○の研究をしたいと思っています。

つきましては、
一度研究室に伺って研究内容や大学院入学について
ご相談させていただくことはできないでしょうか。

もしよろしければご都合の良い日程を
いくつかいただければ幸いです。

お忙しいところ大変恐縮ですが、
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

柚子太郎
abcdef@abc.com
080-1234-5678

今日の文章のポイント

(1) 件名は一目で分るように書く

大学の教授は日々大量のメールをやりとりしています。こちらが送ったメールに気づいてもらえるように件名は一目で分るように書きましょう。上の件名では「大学院入学希望者であること」と「研究室訪問希望であること」がわかるように書いています。

(2) 丁寧な日本語を書くように心がける

教授のように目上の人にメールを送る場合は必ず丁寧な日本語を書くように心がけましょう。敬語は使うことはもちろん、メール独特の表現を使えるとより良いです。メール独特の表現は次回説明する予定です。

(3) 改行をうまく使って見やすい文章にする

横に長すぎる文章は見づらいので、30字を目安にキリのよいところ(読点を打つところなど)に改行を入れるようにしましょう。また、内容をふまえて1~2文ごとに空白行(改行2つ)を入れるとより見やすくなります。

(4) 自己紹介をしてから本題に入る

相手(教授)はあなたのことを何も知らないので、まずは名乗りましょう。そして自分が何者であるか自己紹介をしてください。そのうえで自分が相手(教授)を知った経緯、そして研究室訪問をしたい旨を伝えると自然な文章になります。

感谢您的阅读,一起来分享给朋友们看看吧

QQ 微信
微信公众号
官方微博